asiamoth:


父親が森山塔先生で、しかも小五の時に読破したマンガ家って、すごい英才教育だなぁ……!
父と娘とのエピソードも温かくてイイネ!
【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第四話:山本直樹とトウモロコシの天ぷら - みんなのごはん

asiamoth:

父親が森山塔先生で、しかも小五の時に読破したマンガ家って、すごい英才教育だなぁ……!

父と娘とのエピソードも温かくてイイネ!

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第四話:山本直樹とトウモロコシの天ぷら - みんなのごはん

tumbllowからリブログ
美大1年生の木彫授業でモデルのヤギが校庭へ全力逃走する事件が勃発。共通彫塑の先生が「ヤギは警戒心が強いから走って追いかけたり必死の形相をしては逆効果だ」と助言し、クラス全員約40人がニコニコ嘘笑顔でゆるりゆるりと輪になって囲みヤギを追いつめていった様子が新興宗教儀式的であった。
— (via tkr)
TKR@tumblrからリブログ

しげやん @sige_yang

「土で作った船のほうが頑丈で良いさ」 うさぎにそう言われたたぬきは言われるままに泥を使って船を作りました。 しかし湿っていてはいけないと思ったたぬきは火を使って船を乾かすことにしました。するとどういうことでしょう。高強度のセラミック船体が姿を表しました。 #工業力高い童話
2014年8月16日 01:39

オッさんのTumblr.からリブログ
和歌山の奥地にツーリング行ったら村の入口に村人が立ってて
こんにちはって話しかけてみたら「ここは○○村だ」とかマジでドラクエみたいなこと言ってきてワロタ
オッさんのTumblr.からリブログ

昔々、同級の好きな女子に電話。
今日こそはデートに誘うー!とか意気込んで頭の中でシミュレーションする
まずは彼氏がいるかどうかを(いないはずだが)一応確かめないといかん
「彼氏いるの?」とか
「付き合ってる奴いる?」とか
「好きな奴いるの?」とか
どんな風に言えばいいのか結局事前には決められず頭の中ぐるぐる
ドキドキして呼び出し音を聞いてたらなんと親父さんが出た。
俺はあなたがいないタイミングを狙ったつもりだったのですが!何で出るんだよと
いっぺんに緊張して小パニックです
「ぼ、僕は○○という者でしてええ、あの、あの」
「娘さんいますか」って言おうとしたのに
 
「彼氏いますか!」
って言っちゃったさ!しかもこういうのって、言った瞬間は自分でも気付いてない。
 
親父さんもびっくりしたのか「い、いませんけど!」って何だそれ。
 
ようやく言い間違いに気付いて鳥肌ぼーん、「すすすみません!」とだけ言って
あわててガチャ切りしちゃったよ、しっかり名乗ったあとだってのに
ああああ、明日学校で娘ちゃんと顔合わせるのこわい
と思って避けてたのに下校時の肛門で出くわしたつーの
俺見てニヤニヤ笑ってたつーの
「お父さんは彼氏いないよ、一応奥さんいるからねえ!ぶはっは!」
思った通り!というか思った以上に面白おかしく伝わってやがるらしい!もうやだあああ
「し死し知らんけど!何の話!」と言い張ってみた。
そしたら娘ちゃんは、いちいちひと通り説明したあとで、
「ふうぅん、じゃあ俺くんと違う人からだったのかなあ」
違う人じゃないよ、俺だよ俺!珍しい苗字だから俺しかいないよ分かってるくせに。
言いたいような言えないような、恥ずかしさもどかしさ。

「今日もまたかかって来ないかなあ。今度は私が出たいなあ。5時頃だったらいいなあ」

何か1人でぶつぶつ言ってますけど。
何言ってんだこいつ。

何が言いたかったのかを愚鈍な俺が気付いたのは夜8時頃だった!
あわてて電話したらまた親父さんが出た…。もうやめて…

親父さん「ああ、君か。ぷぷぷ!」もうやめて…
親父さん「おーい娘、彼氏から電話」

手で受話器押さえるくらいしてよ…って彼氏って言ったよ今!

受話器の向こうで「もう、父ちゃん!もう!もう…!」とか聞こえたあと、「はい、もしもし」
「家では『父ちゃん』なの?」って聞いたら受話器越しに殴られた。
 
彼氏いるかどうか聞いたら、今出来たって言われた。

tumbllowからリブログ
tumbllowからリブログ
友人の結婚式に蝶ネクタイにメガネの小学生が来ていたときは「あ、これ誰か死ぬな…」と思った。死ななかった。
tumbllowからリブログ
華やかなグループの子たちは、スラムダンクやワンピースなどを読んでいます。そこに「萌え」の感覚は無いようで、二次創作の存在も知らないし、そんなものを求めてもいない人たちです。展開に文句を言うこともありません。尾田栄一郎先生のことが大好きで、素直に毎週次の展開を楽しみにしている、そういう子たちでした。尾田栄一郎先生のことを尊敬しつつ、ワンピースの「仲間を助ける」展開に素直に感動し涙しつつ、キモイ同級生は当然のようにいじめる。まあ、そんな感じでした。
tumbllowからリブログ

同僚に女の子が産まれた。
名前が『一三』ちゃん。
カズミかと思ったら、

数を数える時は「一、二、三」って数えるよな。
そこを「一、三」で二を取ったから、ニトリ。
まさかのニトリ。
お値段以上の衝撃だった。

tumbllowからリブログ